【朔日参り】月に一度は神社へお参りに行こう!神社の参拝作法まとめ

 

 

私の母方の祖父は神社の神主です。

小さい頃から自然と参拝方法を覚えてきました。

 

月初めの朔日参りを20年間当たり前だと思ってたんですが、

友達に聞くとどうやら当たり前ではなかったようです。

''自分の常識は他人の非常識''とはこのことですね。

 

日本の若者の神社・寺離れをよく耳にしますが、

「何千年と受け継がれてきた神社をこれからも大切にしてほしい」

と何目線かはわかりませんが、記事にしておきます。

 

朔日参りとは?

伊勢には古くから、毎月ついたちに、神宮にお参りする
朔日参り(ついたちまいり)の風習があり、
神都・伊勢ならではの美風となっております。
毎月1日には、いつもより早く起き、無事に過ぎた1ヵ月を感謝し、新しい月の無事を大御神様にお祈りします。早朝の神域はすがすがしく、お参りされる方々の心を落ち着かせ、日々の感謝に自然と頭が下がります。日本人の誇りとして、神宮にお参りできることの喜びがそこにあります。この古きよき参拝風習を、永く伝えたいと願っております。

朔日参りといえば、伊勢神宮。

私は関西に住んでいますが、毎月伊勢に行くのは難しいので

近くの神社にお参りしています。

 

ついたちというのは、言わずもがな1日の事です。

旧暦は、1日に新月。15日に満月になります。
何月でも、絶対にそうです。1日なら新月、15日に満月。

 

無事に過ごせた一ヶ月を感謝し、また新しい月の無事を願ってお祈りします。

 

 

神社の参拝方法

手水舎

 

f:id:yuihskw:20161126162121p:plain

  1. 右手でひしゃくを持って水をくむ
  2. 左手を清める
  3. 左手にひしゃくを持ちかえ、右手を清める
  4. 右手にひしゃくを持ちかえ、左手に水をすくう
  5. 口をすすぐ
  6. 左手を清める
  7. ひしゃくを垂直に持ち、余った水をひしゃくの柄に伝わせ、清める

 

水をすくうのは最初の一回のみ!

一杯の水で全ての工程を済ませます。

手水は、お詣りの前の「禊」を簡略化したものだといわれています。

間違っても柄杓から直接水を口に含んだりしないようご注意ください。

 

 

鳥居をくぐる時は一礼をしてから

 

鳥居から先は神様のいらっしゃる神聖な場所。

一礼をしてから入場しましょう。

その際、道の左側を歩く人は左足から、右側から歩く人は

右足から鳥居に入りましょう。

 

参道の真ん中を歩かない

参道の真ん中は神様のエネルギーが通るところ。

端を歩くようにしてください。
 
私自身も、小さいときに

「真ん中は通ったらあかん!神様が通るところや」

と祖父に怒られたものでした。

 
また、神社内で大きな声を出したりせず、

前の月を思い出して、

「あ〜こんなこともあったなあ」と内観して参拝するのがオススメです。

自分の考えもおのずとスッキリまとまってきます。

 

いよいよ、神殿前です。

 

お賽銭は投げない

あなたがコンビニなどでお釣りを投げて返されたらどう思いますか?

神様に対しても同じことです。お賽銭はそっと入れましょう。

 

鈴を鳴らして、二礼二拍手。

手を合わせたまま「願い」ではなく「誓い」を伝える

終えたら一礼

 

  1. 自分の名前・住所
  2. 神様への感謝の言葉(ありがとうございます)
  3. 神様のさらなるご開運を祈ります
  4. 私たちの「誓い」を伝えます。(我欲の願い事は×)
  5. おみくじをひくときは「本日は私へのメッセージをお願いします」と神様にお伝えする *具体的に聞きたい内容がある場合は、具体的に伝えること。

 

「仕事がうまくいきますように」「健康でありますように」

「金運がよくなりますように」「結婚できますように」など

実利的なことを願いたくなりますが、

まずは今生きていることの感謝を伝えることが大事です。

 

「先月はこんなことがありました。ありがとうございます。

今月はこんな月にします。見守っていてください!」

と私はしていますが、まあこれは個人の自由かなと思いますので参考までに!

 

あっという間に一ヶ月が過ぎてしまいますが、朔日参りを習慣にして、日々を大切に生きていけたらと思います。

 

 

 

おまけ

 

伊勢のおかげ横丁では毎月1日に朝の3時半ごろから、長蛇の列ができます。

お目当ては、赤福が販売する朔日餅。

朔日参りのお客様をお迎えするために作り始めたのが「朔日餅」だそうです。

毎月餅の種類が変わるのですが、どれも最高においしいです。

関西の方だと、大丸でも購入できます!

 

個人的には6月と7月と12月が好きです。

 

6月 むぎてもち

f:id:yuihskw:20161127095728p:plain

 

7月 たけながし

f:id:yuihskw:20161126165418p:plain

 

12月 ゆきもち

f:id:yuihskw:20161127095839p:plain