読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生が大阪→新潟県湯沢町722kmをヒッチハイク

 

f:id:yuihskw:20161207113936j:plain

 

今回初の東日本ヒッチハイクをしました、唯(@yuihskw)です。

西日本編はこちらから

 

www.yuihosokawa.com

 

12月に入り、寒さに耐えれるのか?!

早速行ってみましょう。

 

ヒッチハイク実際のルート

 

【#548kmヒッチハイク】のタグつけてたんですが、

車の交通量を途中教えていただき

ルート変更したので、実際の距離は722kmです。

 

今回はTABIPPOで仲良くなった、友達と一緒です!

ちなみに彼は福岡から関西までヒッチできました。

3台で来れたそう、フットワーク軽い。人の事言えない

 

西宮名塩SA→草津PA

 

 

トラックを走らせ始めてたのに、

わざわざ停まって乗せてくれました!

今までたくさんのバックパッカーを乗せていたらしい。

「イケメン芸人も乗せたんだよー!」

名前は忘れたらしいです。どなただろう??

 

草津PA→駒ヶ岳SA

 

 

なんと、長野ナンバーの車で

自宅近くの駒ヶ岳SAまで送っていただけました。

今回最長の距離。

カリフラワー農家で、冬の間は自由に過ごしている素敵なおじちゃん!

四国お遍路の帰りだったそう。

「縁っておもしろいねぇ」と何度も笑いながら話してくれました!

 

駒ヶ岳SA→みどり湖PA

 

時間は20時。

気温がものすごく下がってて

手がかじかんでスケッチブックをあげるのも辛い・・・

 

数名の方が声をかけてくださったのですが、

みなさん東京方面。。

私たちが目指す、新潟方面の方は全然いませんでした。

 

すると、ワゴンから出て話しかけてくれていた、

大学生4人組が↓↓

 

 

寒さで冷え切っていたので、お心遣いにあったまりました・・・

と、同時に前からサラリーマンの方が! 

 

 

営業所まで帰るところで、方向は逆だったんですが、

「ここにおるよりは新潟方面のとこ行った方がいいよ」と

送ってくださいました。

 

みどり湖PA→横川SA

みどり湖は24時間空いていないので、

その一つ先の梓川SAまでは絶対行こう!と決め、

寒空の下、スケッチブックをあげました。

 

すると、クラクションを鳴らし呼んでくれたお兄さんが!

 

 

綺麗な夜景スポットを実際に通ってくれたり、

仕事の話、恋愛の話。

聞き上手な方で、すごく話しやすかったです!

夏には水上バイクを乗り回しているそうなので、

またどこかでお会いしたいなあ。 

 

 

予定していた梓川SAよりもだいぶ先の横川SAまでのせてもらい

24時間会いているフードコートで休みました!

 

横川SA→赤城高原SA

 

朝スタバというおしゃれなことをしつつ

車が増えるのを待つ。 

朝から可愛い店員さんに癒されました。

友達のカップにお気をつけて!と書いてくれてます。

もうこのままスタバに篭りたい

 

 

とはいっても、今日中には着いておきたい。

昨日の夜の寒さに完全にびびっていたので

夕方までには着きたいとヒッチを開始。

 

なっかなか捕まらず、雨まで降ってくる始末。

「もう諦めて雨止むまで中で待つ?」と話してたんですが

 

諦めずにあげて1時間後。

目の前に車が止まってくれました!

 

 

yahooニュースでも話題となった

キングコング西野さんにパインアメをお渡しした方でした!

 

なにそれ?となったかたはこちらから

lineblog.me

 

新商品のパインタブレットなど

詰め合わせをくれました。大事に食べます〜!!

 

 

朝スタバを飲んでご飯食べてなかったので

見た目に惹かれて買っていたこれを食べました。

 

 

 

テレビでやってて気になっていた

"まるごとリンゴパイ"

二人で分けてちょうどいいくらい。

果実から甘さがじゅわっと溢れ

さっぱりとしたリンゴの酸味とカスタードクリームの甘さが

合わさって、めっちゃ美味しいです。

 

 

赤城高原SA→越後湯沢駅

 

赤城高原でリフレッシュ!

標高も高く空が近い。

 

さー!後もうすこし頑張ろう!と気合いを入れ、

ヒッチハイクがしやすそうな場所に向かう。

 

そこからスケッチブックをあげて3分。

目の前に車が!

「湯沢ICの次のところで降りるけど

それでもいいならー!」と

乗せてくださいました。

 

ご夫婦でお孫さんを千葉まで送ってきた帰りだそう。

冬はずぅんと重い雲がずっとあるから

あんまり太陽見れないんだそう。

関西におると雪の日滅多にないので知らなかった。 

 

しばらくするとなっがいトンネルに入りました。

 関越トンネルという全長11055m。

群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼湯沢町の県境間にあり、

谷川岳を貫通しています。

 

 

 

「うわー!」

 

 

トンネルを抜けた瞬間に

雨が雪に変わって、一瞬で異世界に来てしまったよう。

吹雪いていて、先は真っ白。

 

ほんとにここまで来れたんやなあ。と

二人でしみじみ。

 

その先で降りるとおっしゃっていたのに、

「拾ってしまったもんはしゃーないしな」と

越後湯沢駅まで、送ってくれました!

 

まとめ

 

 

 というわけで、26時間46分のヒッチハイクは無事終了しました!

急いでツイートしたのでここでも距離間違えてますね。。

 

総距離722km、26時間46分。

お世話になった方、ヒッチハイクを見守ってくれていた方。

ありがとうございました!!!!!

 

学んだこと

  • 夜は寒い
  • ヒートテックは神
  • ヒッチハイクを12月にするのは危険
  • スタバの店員さんは癒し 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

着いて早々、楽しい体験・・・?!

そもそもなぜ新潟県湯沢町に来たのか?!

次回につづく・・・

お楽しみに!