【書評】西野亮廣さんの魔法のコンパス

 

みなさんこんにちは!

ホソカワユイ(@yuihskw)です。

今話題の西野亮廣さんの魔法のコンパスを読みました。

 

f:id:yuihskw:20170304191800p:plain

 

どのくらいすごい本なのか?

魔法のコンパスを推薦者は

ホリエモンこと堀江貴文さん。

自らも事業者・作家である堀江貴文さんがこんな言葉を残しています。

 

「常識の先を歩く男の発想力と実行力を知ってほしい」 

 

そんな一言が添えられた本は

発売から一ヶ月間ほど

タレント本ランキング1位


発売三日後には書店から姿を消し、すぐに重版。またまた重版。
またまたまた重版が決まり、発売から1ヶ月で4刷目。

10万部を売り上げました。

 

 

こんなあなたにオススメ

  • 社会人として働く毎日。変わり映えもしない毎日を過ごしてやりたいことが見つからない
  • 学生で時間はたっぷりあるが、何をしていいかわからない
  • 子供を自由に好きなことをさせたいが、周りと同じように塾へ行きいい大学へ行かせた方がいいのかと悩んでいる親御さん
  • クリエイターとして活動中だかいまひとつ活動が広がらず悩んでいる

 

魔法のコンパスの内容

西野さんの経験や考えについて
仕事のこと、お金のこと、世の中のこと

のようにまとめられていました。
一見ページ数が多いように感じますが、

字も大きめで読みやすくなっています。


芸人だけでなく、絵本作家やパインアメのPRなど様々なことを行っていることも記載されています。自分こ成功の為に考え抜き、行動を続ける西野さんのありのままがこの本にはありました。

 

魔法のコンパスの名言

  • 「オール3」ではなく、1を作っていいので4を5にする
  • 極めるものが一つだと、他の人と被りやすいけど二つ・・いや三つなら自分はもっとレアになる
  • マネタイズするためにクリエイターがやらなきゃいけないのは、信用を積み重ねること。クリエイターの信用とは何か? 相手を楽しませることだ。
  • 好きなコトで生きていこうと考える人ほど、お金と真摯に向き合うべきだ。お金の正体を把握することで、「面白い」の選択肢が増えるから
  • 必要なモノは買うし、必要じゃないモノは買わない。ならば少し魔法をかけて、作品を「必要なモノ」にしてあげればいい。

 

本を読んだ感想

話し口調でわかりやすくどんどん読み進めることができました。

枠にとらわれない西野さんの考えに引き込まれ、時代をリードする人なんだと再確認。

 

現状に満足せず、常に未来を見据え

行動し続ける西野亮廣さんは

次世代のクリエイターと言えるでしょう。

あなたもぜひ読んでみてくださいね。